本文へ移動

どうやって利用するの?

訪問看護を利用するには?

医療保険の場合

訪問看護ステーションから、かかりつけの医師と連絡をとり指示を受け、訪問看護サービスを提供します。

介護保険の場合

介護保険の「介護認定」を受け、要支援・要介護に認定された場合はケアマネージャーにご相談ください。その時、ケアマネージャーに「週に○日、訪問看護を受けたい」「○○の訪問看護を利用したい」などの要望を伝えてください。ケアマネージャーはご利用者様のご要望を再優先に考え、サービス計画をしてくれます。

訪問看護の利用料金は?

医療保険の場合

負担割合
月の1回目
2回目以降
1割負担
1,300円
850円
2割負担
2,590円
1,710円
3割負担
3,890円
2,560円

介護保険の場合【看護師】

負担割合
30分未満
30分以上
1時間未満
1時間以上
1時間30分未満
1割負担
470円
821円
1,125円
2割負担
940円
1,642円
2,250円

介護保険の場合【理学療法士・作業療法士】

基本料金
リハビリ 40分
リハビリ 60分
1割負担
586円
792円
2割負担
1,172円
1,584円

自費訪問看護の場合

ケア項目
基本項目
看護項目
基本・看護項目以外
基本単価
6,600円/1時間
7,150円/1時間
8,800円/1時間

自費訪問看護のケア項目

基本項目
看護項目
  • バイタルサイン測定
  • 健康チェック
  • 食事介助・清潔ケア全般
  • 入浴介助・排泄介助
  • 体位変換・移動介助
  • 散歩・通院付き添い
  • ご家族への技術指導
  • 内服管理・ガーゼ交換・血糖測定・採血・点滴
  • 浣腸・摘便・導尿・膀胱留置カテーテル
  • 吸入・口鼻腔吸引・褥瘡(床ずれ)
  • 経鼻チューブ・胃ろう・中心静脈栄養
  • 腸、腎、膀胱ろう・人工肛門・廃液チューブ・永久気管孔
  • 気管カニューレ・在宅酸素・人工呼吸器・ガン終末期   
  • 機能改善・社会復帰に向けてのリハビリテーション  など
※ その他、症状により特別加算、24時間緊急加算、時間外訪問加算等があります。
※ 自費訪問看護の事前の看護相談・打ち合わせ・お見積りなどの初期費用は一切頂いておりません。
TOPへ戻る